HOME>コエンザイムQ10

コエンザイムQ10のすごい威力

コエンザイムQ10は、ビタミンと同じような働きをする脂用性の物質です。心臓をはじめとする各臓器、脳、筋肉など、私たちの体のほとんどすべての細胞に含まれていて、エネルギーの元を作り出すために重要な働きをしています。これがなければ、エネルギーが産生できなくなると考えられているほどです。

このコエンザイムQ10にも、強い抗酸化作用があります。脂質の多い細胞膜の中に散らばるように存在し、細胞膜を酸化させて有害な過酸化脂質に変えてしまうフリーラジカルを消去する役目を担っているのです。フリーラジカルに電子をひとつ渡すことで、細胞膜の身代わりになって自分が酸化され、フリーラジカルを消し去るというわけです。また、血液中でコレステロールを運ぶLDLなどの中にも存在し、同様の働きをしています。

このような作用が私たちの体に及ぼす効果は、コエンザイムQ10が心疾患の薬として用いられることからも証明できます。心臓病の胸の痛みをやわらげたり、不整脈を抑えたりする効果なども報告されていますし、高血圧や動脈硬化などへの有効性も示されています。

さらに、コエンザイムQ10は、自身が身代わりになってフリーラジカルを消し去るだけでなく、ビタミンEの抗酸化力を助ける働きもあります。フリーラジカルに電子を与えたビタミンEラジカルに電子を与え、もとのビタミンEに戻す作用があるのです。これが、コエンザイムQ10が優れた抗酸化作用を持つといわれる理由です。

 


HOME

ページのトップへ戻る