HOME>イソフラボン

「イソフラボン」で女の魅力をアップ

女性なら"イソフラボン”と呼ばれる成分について、多少は知っているのではないでしょうか。イソフラボンは、大豆に含まれるポリフェノールの一種でありながら、私たちの体内では、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをすることがわかっています。

エストロゲンは、血管を広げて血流を促進させたり、善玉コレステロールを増やすなど、私たちの健康を保つのに重要な働きをしています。そればかりか、女性らしいボディラインをつくったり、コラーゲンの合成を進めて、柔らかでツヤのある肌を保つなど、女性の魅力を維持するのにも大きく貢献しています。

イソフラボンには、それと同じような効果があるというわけです。体内で分泌されるエストロゲンは年齢とともに減少し、その量が急激に減る更年期では、肌からツヤやハリが失われたり、めまいやイライラするなど、いわゆる更年期障害が起こります。更年期障害の改善にはもちろん、まだ更年期と呼ばれる年齢に達しない人にとっても、イソフラボンは心強い味方。女性としての魅力を維持するのに大いに力を貸してくれます。しかも、イソフラボンには、優れた抗酸化作用があることも知られているのです。

このイソフラボンを日常的に摂取するなら、大豆製品を積極的に食べるといいでしょう。中でも納豆は優秀選手。発酵させると食品の抗酸化力が格段にアップするのです。イソフラボンの1日の摂取量は、一般的には30~50ミリグラムといわれていますが、納豆なら1パック(60グラム)でその量をクリアできます。


HOME

ページのトップへ戻る